大学不動産連盟 - 専修大学 不動産建設 黒門会

大学不動産連盟university real estate league

大学不動産連盟とは

本連盟は、各大学不動産会相互の親睦を図ることを基本とすると共に、 不動産事業等に関する情報交換、研修活動等を通じて、 社会ならびに各母校に貢献する事を目的として1999年に「不動産五大学合同懇親会」としてスタートしました。2004年には、相互の「絆」をより深め、社会的に確立した団体に成長させていきたいとの機運が高まり、 名称を「大学不動産連盟(University Real Estate League = UREL)」とし1段階レベルアップした団体として活動しております。

現在、本連盟は、正会員校17校、オブザーバー校1校から構成されています。(2018年6月現在)

※この表は横にスクロールできます

正会員校 慶応大学 不動産三田会
早稲田大学 不動産稲門会
明治大学 建設・不動産駿台会
中央大学 不動産建設白門会
青山学院大学 不動産青山会
日本大学 不動産建設桜門会
法政大学 建設・不動産橙法会
立教大学 不動産立教SB会
同志社大学 東京R・Eクローバー倶楽部
横浜商科大学 横浜商大不動産会
上智大学 上智不動産ソフィア会
東洋大学 不動産建設白山会
専修大学 不動産建設黒門会
明治学院大学 不動産白金会
東海大学 不動産建設望星会
学習院大学 不動産桜友会
駒澤大学 不動産紫門会
オブザーバー校 獨協大学 建設不動産雄飛会